アフィリエイトメインサイトのトップページが、圏外へ飛びました。

アフィリエイトサイトが、圏外へ飛びぶという初めての経験。

本日2月28日。
大変ショックなことが起こりました。

 

 

アフィリエイトメインサイトのトップページが、
圏外へ飛びました。

 

 

実は、昨日あるASPの担当者さんからメールがありました。
下記のような文面でした。

 

貴サイトでございますが、SEO順位も高く
集客も増えているのでは無いでしょうか?
そこで、是非下記プロモーションをご紹介させて下さい!
●●●

 

例えばページ右メニューの上部に
ご掲載いただく事は可能でしょうか?

 

せっかくわざわざ連絡をいただいたので、
私は、このASPの提案を受け入れ、

 

ページ右メニュー上部に提案のあった広告バナーを貼りました。

 

 

良い結果が出ればいいな、と
気分よくその日の作業は終了しました。
そして、翌日。
なんと、キーワードのグーグル検索順位が、

 

 

8位 → 47位

 

 

それもトップページは検索圏外。
個別ページがかろうじて47位に残りました。
アクセス数も、1日500近くあったものが、かろうじて50ほどに。

 

 

一瞬、自分の目を疑いました。
心臓がばくばくしました。
頭がまっしろです。
しばらく、呆然とこの数字を眺めていましたが、
こうしていても何も変わらないので、
とにかく、何が原因だったのか考えました。

 

 

昨日変更したことと言えば、
そうです。
ページ右メニューの上部に、バナー広告を貼ったのです。

 

 

そして、グーグルのペナルティについて、調べてみると、
こんなことが書いてある記事に遭遇しました。

 

 

ファーストビュー(最初に目に入る部分)に広告があると
マイナス評価を受ける可能性があります。

 

参考にしたのは、こちらの記事です。

 

 

ずばり、これではないでしょうか?

 

 

ウェブマスターツールで確認したところ、
グーグルからのメッセージは特になく、
下記のように表示されています。

 

 

新しいメッセージまたは新しい重大な問題はありません。

 

 

また、「検索トラフィック」→「手動による対策」をクリックすると、
下記のように表示されます。

 

 

手動によるウェブスパム対策は見つかりませんでした。

 

 

手動ペナルティは受けていないようです。

 

 

普通なら、そうとわかれば、
とにかく、ペナルティを受けた可能性のある広告を
外すのでしょうが、
こうなったら、少し検証をしてみることにしました。
きっと、この悪夢のような現象も、
今後も続けるであろう、長いアフィリエイト人生の中で、
大切な糧となってくれるでしょう。

 

 

とりあえず、昨日貼り付けたバナーをテキストに変更し、
ぎりぎりファーストビューに入らないところまで、
広告の位置を下げました。
さぁ、これで検索順位はもどってくるでしょうか?

 

 

今まで1年半ほどかけて、大切に育てたサイト。
やっと、報酬が発生して、希望を感じ始めた矢先の出来事。
きっと無駄じゃないさ^^
様子を見て、また報告します。

 

 

>>「タイトル直下のグーグルアドセンス広告を外してみると?」のページに進む


トップページ 一眼レフ入門「写真作品創作塾」 せどりで10万円体験談 アフィリエイトで30万円体験談