圏外に飛んだサイト | SEO関係の仕事をしている知人に相談

キーワード比率を適正値に近づける努力 | SEO関係の知人に相談

タンジ塾の丹治塾長、アフィリエイトフレンズの梅津氏、
アフィリエイト仲間。

 

 

いろいろな方にアドバイスを求め、
サイトが飛んだ時の心構えや、いろいろな改善方法の
アドバイスを受けてきました。
そして、これが頼れる最後のひと。
SEO関係の仕事をしている知人にも、相談してみることにしました。
3日後、次のような返信をいただきました。

 

 

  1. Body内の内容の問題か見出しの出し方というレベルで、

    ページテーマの関連性が薄く捉えられて、
    順位を下げられているのかもしれない。

  2.  

  3. 被リンク数の少ないサイトは、

    一時的にIndexから外されてしまうという事も稀にある。

 

 

サイトを見せてもらえれば、
もう少し詳しく判断出来るかもしれないとのことで、
早速サイトのURLを伝えました。
すると、次ような回答が届きました。

 

 

  1. サイトの外部リンクの数が現在6つ、Googleから認識されているが、

    もう少し増やして10ぐらいにしたら少し、効果があるかもしれない。

  2.  

  3. 狙ったキーワードの内部リンクによるアンカーテキストマッチが

    少し多すぎる。

 

 

アドバイスを受け、下のように対処しました。

 

 

  1. 外部リンクの比率を少し上げる。
  2.  

  3. 狙ったキーワードの比率を下げるために、キーワードの類義語を調べ、

    今まですべて同じだった部分を、20種類以上にパターン化。
    サイト内のキーワードを分散。

  4.  

  5. 全体的にキーワード比率をできる限り適正値に近づける努力をする。

 

 

とにかく、サイトが飛んでしまった理由が全く分からない中での、
手探りの改善が続きます。
でも、もしこれで順位がもどってくるようなことがあれば、
今後のアフィリエイト生活に、ものすごい財産になるなぁと、
意外と楽観的にとらえています。

 

 

さぁ、別のサイトも頑張って作り込もう!
リスク分散が大事です。ほんとに。

 

 

>>「圏外に飛んだサイト | 4週間でついに元の順位に戻ってきました!」のページに進む


トップページ 一眼レフ入門「写真作品創作塾」 せどりで10万円体験談 アフィリエイトで30万円体験談