一眼レフ通信講座「写真作品創作塾」体験談 提出6回目

「写真作品創作塾」6回目。「動きや感情をとらえて撮る」

国際文化カレッジ「写真作品創作塾」。6回目の提出を行いました。
提出した写真と添削結果を記録していきます。

 

 

2014.11.15 提出。
2014.12.01 返却。

 

単元6 提出した写真と添削結果

 

イ. わたし、キレイ?

 

選んだ演習テーマ:演習35 躍動感を表現して撮る作品
評価: B

 

 

講評

日向で毛づくろいをしている姿ですが、
特に躍動感がある写真ではないものの、
よいシャッターチャンスで写し止めています。
その形が美しく、珍しい写真になっています。
シャッター即後は、動きが止まっていますので、これでよいでしょう。
欲をいえば、少し、トリミングすると
もっとバランスのよい作品になります。

 

ロ. ねむいよー

 

選んだ演習テーマ:演習38 感情を表現して撮る作品
評価: A

 

 

講評

お子さんでしょうか、
眠くて仕様がないといった表情がよく表現されています。
純真な子供さんの感情が伝わってきます。
室内のようですが、自然な感じで明るくきれいに撮れています。
強いていえば、もう少し、引いた画面にして、
室内の様子が、もう少し描写されているとよかったように思います。

 

ハ. みちのり

 

選んだ演習テーマ:演習37 静寂感を表現して撮る作品
評価: A

 

 

講評

坂道を登る老夫婦でしょうか、
ないか物語を感じさせる写真になっています。
観る人によって様々なことを想起させるような要素があり、
趣のある作品です。
全体として、静かな時が流れているような雰囲気が出ていて、
よいでしょう。
モノクロの画面にしたこともシンプルで成功しています。

 

 

総合評価: A

全体講評

演習内容にあわせてしっかり取りくんでいますが、
このような雰囲気描写には、
一工夫することで、確実によい写真になります。
これらの勉強は、写真集やカメラ雑誌などで、
優れた作品をたくさん見ることが、たいへんよい勉強になります。
よい作品を観ることは、
写真を撮るのとおなじくらい大切なことです。

 

 

今回も、ありがとうございました。

 

 

提出作品は、オリンパスのミラーレス一眼
OLYMPUS OM-D E-M10」で撮影しました。

 

 

 

毎日一生懸命カメラのことばかり考えていられない。
そんな方には、DVDで学べる
「一眼レフカメラ上達講座」が良いかもしれません。

 

>>「カメラ・写真の基礎を勉強できる通信教育を調べてみました。」

 

 

自分で撮った大切な写真をカレンダーにできたら、素敵だと思いませんか?
私が実際に作ってみた体験談はこちらです。

 

>>「オリジナル写真カレンダーを2社にネット注文し比較してみた」

 

 

 

>>「国際文化カレッジ「写真作品創作塾」提出7回目」のページに進む


トップページ 一眼レフ入門「写真作品創作塾」 せどりで10万円体験談 アフィリエイトで30万円体験談