シリウス OSアップグレードでデータバックアップを忘れた話

SIRIUSのデータ、バックアップを忘れてOSアップグレード?!

久々に心臓どきどき、冷や汗ものの事態に陥りました。

 

 

2016年7月末、
Windows10の無料アップグレード期限が近づいていました。

 

 

利用しているアプリケーションは、ほぼ対応しているようです。
その中でも、最優先で確認しなければいけなかったのが、
「SIRIUS(シリウス)」です。
サイトアフィリエイトを始めて4年弱、
コツコツと大切に育ててきた、
10サイトのデータが保存されています。

 

 

私は、現在、
このSIRIUS(シリウス)で作成したサイトから入ってくる、
アフィリエイト報酬とアドセンスの収入で生活をしています。

 

 

ですから、とにもかくにも、
シリウスが新OSに対応していなければ、
アップグレードするという選択は無いのです。

 

 

というわけで、SIRIUS(シリウス)のユーザーズページを確認。
すると、2016年2月9日の時点で、
Windows10への正式対応のアナウンスがあったことが
わかりました。

 

 

よし!これで大丈夫。
Windows10へのアップグレード開始です。
アップグレード自体は、何の問題もなくスムーズに完了しました。
ブラウザを立ち上げ、エクセルを立ち上げ、
いつも通りの仕事をしてみると、
Windows8.1の時よりも、かなりさくさく、動きが軽いです。
これは、アップグレードしておいて正解だったぞ!
と嬉しい気分でおりました。

 

 

翌日、「SIRIUS(シリウス)」を立ち上げました。

 

 

『ライセンス認証が初期化されました』

 

 

???

 

 

一瞬、ぞっとしました。
冷や汗がじわり。
心臓がどきどき。
慌ててライセンスの再発行申請をしました。
そして、そのあと、大変なことに気づいたのです。

 


データのバックアップをとっていませんでした

 

 

頭が真っ白になりました。
これは、まさか、もしかすると、サイトを全て、
1から作り直し?
シリウスのデータがまっさらということは、
既存のネット上にアップロードされている記事を、
1つづつコピーしなければいけないのか?
記事自体はそれでいいにしても、
今までいろいろなことを研究して変更を加えてきた、
htmlのいろいろなデータは、全てやり直し?
頭の中がくるくる回って、目がまわりそうです。

 

 

この事態を何とかできないものかと思い、
SIRIUS(シリウス)のユーザーズサポートに、
問い合わせてみることにしました。
そのやりとりを残しておきます。

 

 

先日、シリウスが対応していることを確認の上、

Windows10にPCをアップグレード致しました。

 

ところが、
シリウスデータのバックアップをしていないことに
気づいたのです。

 

もしかすると、
Windows8.1にダウングレードし直せば、
以前のライセンスでシリウスを開き、
バックアップすることは可能でしょうか?

OSの変更に伴うライセンス再発行の場合は、
再発行後のライセンス番号にて認証を行うことで
サイトデータを引き継いで利用できるようになります。

 

SIRIUSはローカル上にサイトデータを生成するので、
サイトデータ自体を手動で削除していない限りは、
データは消えません。

 

OSをアップグレード後、再発行したライセンス番号で認証を行い、
データをご確認いただければと思います。

 

バックアップデータを作成する必要はございませんので
ご安心ください。

 

 

夢のような、奇跡のような返信が届きました。
早速、新しいライセンス番号にて認証を行い、
SIRIUS(シリウス)を立ち上げてみました。
すると、何事もなかったように、
今までどうりの状態でSIRIUS(シリウス)がたちがりました。
作成済みのサイトのデータも全てそのままです。

 

 

何をあんなにばたばたしていたんだろう。。。
それにしても、本当に良かった。
1からの作り直しを本気で覚悟していましたからね。

 

 

今回のことで、ひとつ、今まで知らなかった知識を得ました。
SIRIUS(シリウス)は、PCを新しくした場合、
バックアップデータを作成していなければ、
復元不可能だと思っていました。

 

 

ところが、データの移行については、
SIRIUS自体が起動できなくて、
バックアップデータが作成できなくても、
手動で移行することができるということがわかりました。
その詳しい説明が下記のページです。

 

>> SIRIUSフォルダ内のデータをバックアップとして使う

 

 

簡単に言うと、SIRIUSの本体フォルダ
(デフォルトの場合、C:\ACES WEB\SIRIUS)内にある、
「data」フォルダ・「siteDb.mdb」ファイル・
「siteData.db」ファイルの3つを、
新PCのSIRIUS本体フォルダ内に上書きする事でも、
サイトデータを移行する事が可能だということです。

 

 

もし、PC移行時にバックアップデータ作成を忘れてしまった方は、
参考にしてみてください。

 

 

どちらにしても、バックアップ大事です。

 

 

今後は、毎日、バックアップデータを作成しようと思います。

 

 

今回も良い経験になりました^^

 

 

>> サイト作成ソフトSIRIUS(シリウス)の評判 | 私の体験談

 


トップページ 一眼レフ入門「写真作品創作塾」 せどりで10万円体験談 アフィリエイトで30万円体験談