クリック率を上昇させるアドセンス最適化の方法

アドセンス設定を最適化して、広告収入の効率を高める

アドセンスの効率化って考えたことありますか?

 

 

サイトにある程度、読者さんが集まりだしたら、
グーグルアドセンスを貼りますよね。
私もどちらかというとサイト運営初心者なので、
アドセンスの設定とか難しいことはよくわからず、
とりあえす、ノーマルな方法で広告を設定し、
サイトに張り付けていました。

 

 

現在は、だいたい
アドセンス収入は一日2000円〜3000円ほどで、
貼り始めたころと比べると、
だいぶ満足できる収入になってきました。
本当にありがたいことです。

 

 

一般的に、グーグルアドセンスについては、

 

クリック率1%

 

この数字を目指しましょう、と言われていますよね。

 

 

私の場合は、
1%を少し超えるほどですから、悪くはないのですが、
何かもっとより効率的、
かつ読者さんのためになるページ作りのために
できることはないか、と日々試行錯誤しているわけです。

 

 

結局、グーグルアドセンスのクリック率が悪い、というのは、
読者さんがページに訪問してくれた時に、
アドセンス広告に興味を持たなかった、ということですよね。
記事内容と広告の内容が
マッチしていなかった可能性が高いわけです。
そのミスマッチを減らすための設定があったことを、
この度知ったのです。

 

 

「広告の許可とブロック」の変更

 

グーグルアドセンスには、
「広告の許可とブロック」という設定項目が存在します。
今まで目に入らなかったのですが、
ずいぶん前からあったものです。
本当に人の目って節穴だなって思います^^;

 

 

この「広告の許可とブロック」は、その名の通り、

 

表示される広告の種類を制限し、ブロックすること

 

アドセンスページの左上メニューで、「広告の許可とブロック」を選びます。
そして、「一般カテゴリ」タブをクリック。

 

 

「広告表示回数の割合」がある程度高い割に、
「収益額の割合」が低い項目をブロックすればよいわけですよね。

 

 

私のサイトの場合は、意外と適正な印象を受けましたが、
「趣味、レジャー」と「アパレル」の項目について、
「収益額の割合」が0.4%と低い数字だったため、
この二つをブロックして様子を見てみることにしました。
さて、クリック率はどうなるでしょうか?
楽しみです。

 

「広告の許可とブロック」の変更、1週間後の結果

 

変更前、アドセンスの収益は、一日ほぼ2,000円。
3,000円に手が届く日は、1週間に一度程度でした。

 

 

そして、変更後ここ2日、続けて4000円越えです。

 

 

クリック率にそんなに変化はない印象なので、
クリック単価があがったのではないか、と推測できます。
やはり、「広告の許可とブロック」の変更は、吉と出たようです。
これは、ぜひ試すべきですね。

 

 

>>「shinobiライティング評判 | 記事代行依頼体験談」のページに進む


トップページ 一眼レフ入門「写真作品創作塾」 せどりで10万円体験談 アフィリエイトで30万円体験談