タイトル名・h1・h2の文章がすべて同じだった!

タイトルタグと<h1>と<h2>の文章を違うものに変更しました。

私は、アフィリエイトサイトをシリウスで作成しているのですが、
最近、サイトが相次いで圏外に飛んでしまったことを機に、
SEO対策についていろいろ調べた結果、

 

タイトルタグと<h1>と<h2>の文章がすべて一緒だったことに気づいたのです。

 

これはよいのだろうか?
私には、身近に
サイト作りについてなんでも聞ける師匠がいないため、
とにかくネットで調べることになります。

 

 

そして、見つけたのが、こんな記事です。
→ SEOで重要な<title>以外のタグ

 

→ H1タグとタイトルタグの違いとつけ方のポイント

 

 

あくまで、私個人の意見ではありますが、
<title>タグと<h1>タグは、全く同じでは不自然のため、

 

同じキーワードを含めつつ、違うものにした方がいいのではないか

 

という結論に至りました。

 

なぜ、タイトルタグと<h1>と<h2>が同じになってしまったのか?

 

私が利用している、サイト作成ツールの「シリウス」は、
新しい記事を作るときにこんな画面が表示されます。

 

 

 

 

赤字で示している箇所がタイトルとh1タグに表示される場所です。
この2か所を同じキーワードを盛り込みながら、違う文章にしました。

 

 

googleのウェブマスターフォーラムでの
「titleタグとh1タグの使い分け」という投稿では、
下記のように回答されていました。

 

タイトルはそのページを外から見た人向けにわかりやすく書きます。
つまり、検索エンジンやSNSから直接来た人向けや、
検索エンジンのロボット等
H1はそのサイトを閲覧している人向けに書くようにしています。

 

結局のところ、h1タグの役割はタイトルタグとほぼ同じわけですが、
役割が違う、ということになっているので、
やはり同じではない方がいいのだろうと思います。

 

 

ということは、もちろん<h2>タグも違うものにしなければいけません。

 

 

シリウスの編集画面で<h2>タグにあたるのがここです。

 

 

 

 

私は、シリウスで編集するときに、
この<h2>タグの箇所に「記事タイトル」と書かれていたため、
何も考えずに、
エントリー名(タイトル)をそのままペーストしていました。
ですから、このシリウスでいう「記事タイトル」も、
重要なタイトルは盛り込みつつ、
別のものにしなければいけなかったんですよね。
なんと、こんなことに、
シリウスを利用し始めて1年半以上経過してから気づいたという、、、
これが原因でたまに圏外に飛んだりするのなら、
それはそれで理由がわかっていいんですけどね^^;

 

 

とにかく、今現在運営しているすべてのサイトの、
タイトルタグと<h1>と<h2>の文鳥を、
コツコツ違うものに変更していこうと思います。

 

 

これで、飛ばないサイトに成長してくれたらうれしいんですけどね^^

 

 

>>「アフィリエイトリンク最適化 | 最も効果的な張り方とは?」のページに進む


トップページ 一眼レフ入門「写真作品創作塾」 せどりで10万円体験談 アフィリエイトで30万円体験談