グーグルアドセンスのレスポンシブ広告で表示サイズ最適化

レスポンシブ広告ユニットでPC表示とスマホ表示を最適化

先日、グーグルから「マルチスクリーン対応のご案内
というメールが届きました。
うぅん、むずかしいですね。
これは結構専門的な知識を必要とするのではないでしょうか?
下手にいじって、コードがおかしなことになってしまわないか、
ということで少し躊躇しています。

 

 

そんな中で、Google AdSenseの
レスポンシブ広告ユニットの存在を知りました。
レスポンシブ広告ユニットを使用すると、
PC表示とスマホ表示で最適化してくれるらしいです。
読者さんの使用しているデバイスの大きさに合わせて、
最適な大きさの広告を表示してれるということですね。

 

 

いくつかサイトを持っていますが、
まずはひとつのサイトのみで、このレスポンシブ広告ユニットを表示させて、
様子を見てみることにしました。

 

 

まずは試しに、推奨の「スマートサイズ」で表示してみようと思います。
クリック率は上がるのか。
結果が楽しみですね。

 

参考サイト⇒ Google AdSenseのレスポンシブ広告ユニットでスマホ表示サイズにも最適化

 

 

※追伸※

 

上記の「レスポンシブ広告ユニット」に変更して数日後、
適用したサイトの検索順位が上がりました。
5位ぐらいだったのが、2位です。
サイトを作成して以来の最高順位です。
肝心のGoogle AdSenseのクリック率は、
実のところそんなにあがってないんですよね。
でも、想定外の部分で、グーグルに評価されたのかもしれません。
また、様子を見てみます。

 

 

※追伸※

 

思いもよらぬところで、レスポンシブ広告ユニット効果が出ました。
グーグルアドセンスを、すべてレスポンシブ広告ユニットに変更したサイト。

 

 

下の画像は、レスポンシブ広告ユニットに変更前と変更後です。

 

変更前

 

 

変更後

 

 

次のページで紹介する、「Google PageSpeed Insights」の評価が上がりました。

 

コンテンツのサイズを表示域に合わせる

 

この項目が、グーグルアドセンスを、
レスポンシブ広告ユニットに変更したことによって、
クリアされたようです。

 

 

ただし、レスポンシブ広告ユニットにを推奨の「スマートサイズ」で表示させると、
PC画面で下画像のようになります。

 

 

 

 

今までは、「336 x 280」サイズだったので、
クリック率がどうなるかなぁ、と心配しましたが、
今のところ、あまり変わっていません。
着実に毎日3,000円〜7,000円くらい収入があります。
本当にありがたいことです。

 

最終的に落ち着いたのは、「300 x 250 レクタングル」

 

「336 x 280 レクタングル (大)」だと、
スマホで表示したときに入りきらないため、
下へスクロールさせるときに、画面が横に揺れて、
記事を読むのにストレスがかかります。
これは、スマホで自分のサイトを読んでみないとわからないことです。

 

 

それで、グーグルが勧めてきた「レスポンシブ広告ユニット」とやらを使用してみましたが、
スマホでの表示はベストになったものの、
PCでの表示がこんな感じに。。。

 

 

 

 

これだと、普通目に入りにくいですよね。
クリック率もやはり低くなりました。
ということで、最終的に落ち着いたのが、
「300 x 250 レクタングル」というサイズです。
これなら、とりあえず、PC・スマホともに、目に入りやすく、
スマホ表示もぴったりです。
クリック率も戻ったため、これで様子をみていこうと思います。

 

 

>>「Google PageSpeed Insightsを使ってみた。」のページに進む


トップページ 一眼レフ入門「写真作品創作塾」 せどりで10万円体験談 アフィリエイトで30万円体験談