CD・DVDディスク研磨&修復&洗浄【SIMO-R1】レビュー

【SIMO-R1】でクリーニングするようになり、顧客満足が上がる。

中古のCDやDVD等のディスクを仕入れた時に、
記録面にキズが付いていることってありますよね。
CDにキズが付いている場合は、
出品する際に、その旨を記載しなくてはいけないわけですが、
これって、ものすごくもったいないことなんですよね。

 

 

ディスク研磨機で、ディスクのキズをキレイに修復することができれば、

 

 

ディスクはクリーニング済みでとてもきれいです。

 

 

こう記載することができるんです。
そして、これって、ものすごく大きいことなんです。

 

 

中古CD・DVDを購入するお客さんは、
ディスクのキズを気にする方がとても多いので、
例えば、「キズ有」で2,000円で出品されている同じ商品があっても、
自分の商品を「キズなし」で3,000円で出品すると、
こちらを買っていただけることが結構多いんです。
私の場合は、ディスクも綺麗に修復したうえで、
CDケースも交換して、「ケース新品に交換済み」と記載して出品します。
そうすると、最安値の倍の値段で出品しても、
こちらを選んでいただけることが結構あります。
お客さんの求める価値も人それぞれです。
キズがあっても一番安いものを選ぶ方もいらっしゃれば、
いくら出してもいいから、一番コンディションがいいものが欲しい!
という方もいらっしゃる。
どんなお客様に選んでいただくかを想像して、
できるだけ出品する商品のコンディションを良いものにする。
この努力次第で、同じ商品の価値がまったく違うものになってきます。

 

 

そこで欠かせないのが、ディスク研磨機です。
わたしが利用しているのが、【SIMO-R1】。

 

 

 

15,900円って高い!と思われるかもしれませんが、
もともと貴重なレアなCDをこの研磨機で最高にきれいにして、
価値を最大にして、「非常に良い」コンディションとして出品していけば、
すぐに元がとれてしまいますよ。
ちなみ、当時私は18,660円で購入しました^^;
安くなりましたね〜

 

 

それに、とても丈夫です。

 

 

私は2011年にこの【SIMO-R1】を購入し、
かなり酷使している方だと思います。
でも、一度も故障したことはありません。
わたしのせどり生活に、決して欠かすことのできない、大事な相棒です。

 

 

>>「CD・DVDディスク研磨&修復&洗浄【SIMO-R1】使い方の解説」のページに進む


トップページ 一眼レフ入門「写真作品創作塾」 せどりで10万円体験談 アフィリエイトで30万円体験談