一眼レフ通信講座「写真作品創作塾」体験談 提出9回目

「写真作品創作塾」9回目。「特殊機材や画像処理によって独創的な写真にする」

国際文化カレッジ「写真作品創作塾」。9回目の提出を行いました。
提出した写真と添削結果を記録していきます。

 

 

2015.01.29 提出。
2015.02.18 返却。

 

単元9 提出した写真と添削結果

 

イ. 黄金、青と白の世界を泳ぐ

 

選んだ演習テーマ:演習50 PLフィルターを効果的に使って撮る作品
評価: B+

 

 

講評

フィルター効果のよく出る被写体を選択されていますし、
効果も良く出ていて透き通るような空の青が表現できました。
ススキの穂の反射も除去されていますね。
補正もしっかりとできていますから
影の部分も暗くならずに表現できました。
縦に伸びる被写体ですから縦位置構図で表現することで
伸び伸びとした印象に仕上がります。

 

ロ. 水中もみじ、紅葉を泳ぐ

 

選んだ演習テーマ:演習50 PLフィルターを効果的に使って撮る作品
評価: A-

 

 

講評

この作品もフィルター効果の良く出る被写体を選択していますし、
水面反射もしっかりと抑えられていて
水の透明感がしっかりと表現されました。
被写体の色も深みのある色が出ています。
鯉の体の輝きも表現できましたね。
葉の赤や黄色も美しく出ています。
動きのある被写体ですからシャッター速度をもっと高速にして
絞り込んでいおくとよいでしょう。

 

ハ. 美しい水面の空に羽を休める

 

選んだ演習テーマ:演習50 PLフィルターを効果的に使って撮る作品
評価: A+

 

 

講評

構図がとても良い作品ですね。
二匹のカモもバランスよく配置されていますし
水面に映り込んだ紅葉もうるさくなくよい位置に配置されています。
光の角度もよくフィルター効果もしっかりと出ています。
カモはじっとしていますので二匹のカモにピントがシャープに合うように
絞りをもっと絞り込んでおくとよいでしょう。

 

 

総合評価: A+

全体講評

あなた様は、
被写体に合ったフィルター使いはしっかりとマスターされています。
フィルターを使用することで被写体本来の色再現も可能になりますし、
一味違った印象の作品に仕上げていくこともできます。
フィルターには長所、短所があります。
使用フィルターの特性をしっかりと頭に入れて、
色々な場面で効果的に使用してみましょう。

 

 

今回も、ありがとうございました。

 

 

提出作品は、オリンパスのミラーレス一眼
OLYMPUS OM-D E-M10」で撮影しました。

 

 

 

毎日一生懸命カメラのことばかり考えていられない。
そんな方には、DVDで学べる
「一眼レフカメラ上達講座」が良いかもしれません。

 

>>「カメラ・写真の基礎を勉強できる通信教育を調べてみました。」

 

 

自分で撮った大切な写真をカレンダーにできたら、素敵だと思いませんか?
私が実際に作ってみた体験談はこちらです。

 

>>「オリジナル写真カレンダーを2社にネット注文し比較してみた」

 

 

 

>>「国際文化カレッジ「写真作品創作塾」提出10回目」のページに進む


トップページ 一眼レフ入門「写真作品創作塾」 せどりで10万円体験談 アフィリエイトで30万円体験談