一眼レフ通信講座「写真作品創作塾」体験談 修了作品提出

「写真作品創作塾」13回目。修了作品の提出。

国際文化カレッジ「写真作品創作塾」。13回目の提出を行いました。
提出した写真と添削結果を記録していきます。

 

 

2015.05.25 提出。
2015.06.12 返却。

 

修了作品 提出した写真と添削結果

 

イ. 巨木に護られて

 

評価: B-

 

 

講評

鬼ごっこをしているのでしょうか。
木に隠れて回りの様子を伺っている男の様子が
面白く狙えていますね。
その後ろには走り回っている子供が生き生きと捉えられています。
背景には鮮やかな緑で画面全体から
爽やかで生命力を感じる作品にまとまりました。
背景は明るく色も飛んでしまっていますので
背景の緑の明るさを少し抑えるように
明るさを抑えておくとよいですね。
日差しもかなり強いので、その点を考慮して
補正量も少し抑えておくとよいでしょう。

 

ロ. いのちの始まりはこんなにも優しい

 

評価: A-

 

 

講評

被写体に迫り特徴をしっかりと捉えた作品です。
背景のボケ味も良く淡い緑が主役を引き立てています。
構図も無駄がなく空間を上手く生かした作品です。
クローズアップですからピントがとても大切になります。
綿毛の中心部分にしっかりとピントを持ってくるように
慎重にピント合わせを行っておきましょう。
作品にぴったりのとても素敵な題名を考えましたね。

 

ハ. 雫レンズ

 

評価: A+

 

 

講評

この作品も被写体に迫り
主役である雫にピントがしっかりと合っています。
背景のボケ味も良くそのボケ味の色を活かして
緑がともて良く映えます。
雫には良い光が入っていますので
透明感や写り込んでいる花の色もしっかりと再現できました。
葉の先の尖っている部分にもう少しピントが欲しいので
絞りを少し絞り込んでおきましょう。
構図はよくまとまっています。

 

 

総合評価: A+

全体講評

あなたは、終了作品提出までの長い間、
よく頑張ってこられました。
演習で学んだことを
これからの作品制作に活かしていってください。
写真の勉強に終わりはありません。
一回一回シャッターチャンスをしっかりとものにして、
オリジナリティ溢れる作品をたくさん制作していきましょう。
また、これからも楽しく写真を続けていってください。

 

 

 

 

約1年間、ありがとうございました。
修了作品まで無事提出できたことは、
自分にとっても、自信になりました。
学んだことを活かして、今後は、人に喜ばれる写真、
幸せな気持ちになれる写真を撮っていきたいと思います。

 

 

提出作品は、オリンパスのミラーレス一眼
OLYMPUS OM-D E-M10」で撮影しました。

 

 

 

毎日一生懸命カメラのことばかり考えていられない。
そんな方には、DVDで学べる
「一眼レフカメラ上達講座」が良いかもしれません。

 

>>「カメラ・写真の基礎を勉強できる通信教育を調べてみました。」

 

 

自分で撮った大切な写真をカレンダーにできたら、素敵だと思いませんか?
私が実際に作ってみた体験談はこちらです。

 

>>「オリジナル写真カレンダーを2社にネット注文し比較してみた」


トップページ 一眼レフ入門「写真作品創作塾」 せどりで10万円体験談 アフィリエイトで30万円体験談